東田トモヒロ
1972年生まれ熊本市在住。ニューヨークでのレコーディングを経て2003年にメジャーデビュー。
旅とサーフィンとをこよなく愛し、
音楽を通して『LOVE&FREEDOM』をメッセージし続けるシンガーソングライター。
その持ち味でもあるエネルギーに満ちたステージパフォーマンスで、ソロライブだけでなく、
フジロックフェスティバル、ap bank festival、greenroom festival、sunset live、New Acoustic Camp、
Fat Festival(タイ)など大小問わず数多くのフェスに出演し、ピースフルな空間を作り出して来た。
自然に寄り添った暮らしや旅の中から紡ぎ出される飾り気の無い等身大の楽曲は、
全国各地においてたくさんのファンを魅了し、長く愛され続けている。
2018年には通算14作目となるアルバム「Wonderful Road」をリリース。
同年、ジャズギタリストの小沼ようすけと「GLIDERS(グライダース)」を結成し、
1stアルバム「BE-IN」をリリース。
自然環境の保護に取り組むアウトドアアパレルブランド、patagonia とのライブコラボレーションや、
福島県南相馬よつば保育園の子どもたちに九州から、
季節の野菜や果物・穀物などを届けるプロジェクト「change the world」の代表を務めるなど、
社会貢献活動にも精力に取り組んでいる。